ダブルカラーって何?どんなときにしたらいい?☆

こんにちは萩原です(・Д・)ノ

どんな人??

↓↓

こんにちは!萩原ですヽ(・∀・)ノ

昨日の続きです☆


私の髪だとこんな色にならないのかな、、、。


なんて思った事ありませんか?


外国人風なんて言われてるヘアカラーにしたい時に、このように思うのではないでしょうか?


必要なければやらない方が髪にはいいですがダメージはいいからそうしたい!っ時もあると思います。

そんなときは「ダブルカラー」でいきましょう!

今までにない透明感のあるヘアカラーが手にはいるかも!!

ということで、ブリーチとヘアカラーの違いの次のお話です。

「ダブルカラー」とは?


「ダブルカラー」とは、まずはじめに目的のトーンより明るくします。

その次に、目的の色にするためのカラーを入れる事です。


このはじめの明るくするって時にブリーチが使われることが多いですね。


ブリーチじゃなくてもファーストステップに必要な明るさになればいいのですが、ブリーチじゃないと目的の明るさに出来なくて、やむを得ずって事が、僕は多いです。


インナーカラーも一部だけですが、してる事はダブルカラーです(*´∀`)





では、どんな色にしたい時にダブルカラーを選んだらいいか、、、。


個人的にはですが、1番はビビットな色を入れたいときです。


レッド、パープル、グリーンetc. 全体でも一部でも原色を入れたいならダブルカラーにするといいと思います。



あとは、白さを感じる位のハイトーンにしたいときです。



人気のあるスモーキーアッシュやグレー系、ブルージュなどの「くすみ系」にしたいときは、正直アッシュ系で染め続けてブリーチせずに色味を育てていった方がいいと思います。

自然なグラデーションも作りやすいですよ。



それでも、黒染めしてたりなど場合によってはダブルカラーでグラデーションのスモーキーカラーなどを作ることもあります。

ただ、パーマの後にダブルカラーを行うとウェーブが取れてしまう可能性があったり何より髪のダメージも大きくなるので、カラーリング後のヘアケアも含め一緒に相談しましょう♪

こんな感じです☆

納得してお気に入りのヘアカラーを手に入れられるように、色々と紹介させて頂きます!


読んで頂きありがとうございましたm(__)m
萩原でしたーv(・∀・*)

0コメント

  • 1000 / 1000