何て言えばいいんだろ?デザインカラーのまとめ。☆

こんにちは萩原です(・Д・)ノ

どんな人??

↓↓


ハイライトにローライト。

グラデーション。インナーカラー。

色々、見たり聞いたりするけど、、、。

??

よくわかんないヽ(・∀・)ノ

そんな方もいると思います。


なので今回は、そんなデザインカラーがどういうものかをまとめました。


1.ハイライト&ローライト

ハイライトとは、ブリーチやカラー剤を使ってベースカラーよりも明るい部分を作り、自然な立体感を作るテクニックのこと。

ローライトは逆で、明るいベースカラーに暗い色味を部分的に入れて、立体感を出すテクニックのことです。

効果的に深みや奥行き、立体感をだしていけます。

2.グラデーション

グラデーションカラーとは徐々に他の色に変わっていくカラーリングテクニックの事を言います。

基本的には根本の方を暗く設定して毛先にいくにつれて徐々に明るくしていきます。

3.インナーカラー

インナーカラーとは髪の内側に違う色を入れる事で耳にかけたり髪を上げた時などにさりげなく違った髪色をアピール出来るカラーリングテクニックの事を言います。



コンパクトにまとめるとこんな感じです。

デザインカラーは髪の毛が伸びてきても普通のカラーほど気にならなくなるのも特徴です。


1つの色に染めるのではないので伸びてきた根本、毛先と分かれず馴染ませてくれます。

カラーリングが長持ちしやすいということですねv(・∀・*)


いかがですか!
デザインカラー?


普通の髪色じゃちょっと満足出来ない!
なんて方にはオススメのカラーリング方法です。


ダメージもやり方次第で、普通のカラーリングと変わらないくらいに出来ます!


気になってる方。

まずは、相談だけでもしてみるのもいいと思いますよ♪ヽ(´▽`)/

vicca 南青山
萩原翔志也

0コメント

  • 1000 / 1000